エアコンが臭い!臭いの原因と確実に臭いを取り除く方法とは?

エアコンを買って数年も使用していると臭いが出てくることがあります。このページを見ているということはあなたも今、エアコンの臭いに悩まされているのだと思います。

我が家のエアコンは買って4年ほどになるのですが、ある日突然臭いだしました。排出する風がカビ臭かったり酸っぱい臭いがしたりするのです。

今回は、エアコンの臭いの原因となる箇所を調べてみました。あなたの家の臭いの原因を特定する参考にしてください。

エアコンの臭いの原因は?

エアコンの臭いは基本的にホコリと黒カビが原因です。エアコンのフィルターを取った所に見えるフィンの掃除をすると臭いが無くなると言われますがこれだけでは臭いは消えません。

理由は、ホコリや黒カビが付く場所はフィン以外にも多々あるからです。例えば以下の場所にもカビが付きます。

1.フィンの表面

私たち個人がやる大掛かりなエアコン掃除といえばフィン表面の掃除です。ホームセンターで売っているエアコン掃除用スプレーの多くはこのフィンを掃除するための物です。

2.フィンの裏面

黒カビはフィンの裏面にも付きます。裏面に付いた黒カビもエアコン掃除用スプレーで少しは除去できます。しかし、当然ながら裏側は見えないため完全に取れたか判定が出来ません。つまり、ここの掃除は個人ではかなり難しいです。

3.ファン

フィンと名前が似てますが、エアコンにはファンというものもあります。ファンとは、エアコンの風が出てくる所です。

自分でエアコン掃除をする人でもなかなかファンの掃除はしません。ファンの掃除はそれくらい面倒です。しかし、ここにカビが付くことも多く、風が出てくる箇所なのでここにカビが付くとすごく臭います。

4.エアコンのカバー

ここでいうエアコンのカバーとはフィンやファンなど実稼動部を覆っているもの全てです。フィンやファンに黒カビやホコリが付けば当然これらを覆うカバーにも黒カビやホコリが付きます。

このように色々な場所に黒カビやホコリは付きます。

なぜエアコンに黒カビが発生するのか?

エアコンは空気を吸い込んで冷気や暖気を出します。そうなると当然ながら空気中にあるホコリを吸い込みます。そのためエアコンにホコリが付くのは理解できると思うのですが、なぜ黒カビまで発生するのでしょうか?

それはエアコンに付いた湿気が原因です。最近のエアコンは除湿機能がついています。また、冷房は空気を冷却するのでその時に空気中の水分がエアコン内に付着します。これらの水分が付いたまま運転を停止し、乾燥させずに放置することでカビが発生するのです。更にカビはホコリを栄養にして繁殖していきます。つまり、エアコンはカビがとても育ちやすい環境にあるのです。

エアコンの黒カビは避けられないのか?

エアコンを使う上で水分の発生は回避できません。では、黒カビの発生はどうしようもないのでしょうか?

私が思うに、おそらく完全に発生を抑えることはできません。しかし、定期的にフィルターやフィンのホコリを除去し、使用後にエアコン自体を乾燥をさせれば黒カビの発生をある程度抑えることごできるます。

エアコンを乾燥かせる方法

エアコンを乾燥をさせるには使用後に送風運転をするのが効果的です。例えば就寝時や外出前にエアコンを送風運転にし、1時間の切タイマーをセットしておけばいいのです。これだけでも黒カビの発生を減らすことができます。

エアコンの黒カビを確実に取り除く方法

では、黒カビがすでに発生している場合はどうしたら良いのでしょうか?

私の経験上、エアコン掃除業者にお願いするのが一番確実で、楽に安く掃除ができます。

個人でしっかりと掃除するのは大変

個人でがんばって掃除をするという方法もありますが、本気で掃除をするとかなり大変です。軽く半日はかかります。そして疲労困ぱいになります。また、効果の高いエアコン掃除用スプレーもはそれなりに高額なのでお金も必要です。おそらくファンとフィンの掃除用スプレーで合わせて3千円から4千円はするでしょう。それだけ時間、労力、お金をかけても思ったほど綺麗にできません。カビが取りきれていないので数週間でまた臭い出すなんてことは普通にあり得ます。そして、結局、業者に頼むという結果になるのです。

個人でやると火災の危険がある

加えて、エアコン掃除用スプレーは、ちゃんと使用方法を守らないと火災の危険性もあります。過去にはエアコン掃除用スプレーが原因で掃除をした後日にエアコンから発火したという事故もあります。知識もなく行う大掛かりな掃除は危険も伴います。エアコン掃除は素人が手を出すにはあまりに危険な掃除です。

エアコン掃除はどこに頼む?

エアコン掃除は、ハウスクリーニングサービスの商品として存在します。値段はお自動掃除機能無しなら1万円くらい、有りなら2万円くらいです。

これはエアコンを設置したままカバーを外し、中身を掃除してくれるサービスです。これよりも更に細かく掃除をしてくれるものがエアコンの分解掃除です。

エアコンの分解掃除について

内部までしっかりと掃除をしてもらいたいならエアコンの分解掃除をする業者に依頼する必要があります。本当に中から綺麗にしたいなら分解掃除の方が確実でしょう。

しかし、これはエアコンを一度取り外してバラバラにして掃除をし、更に取り付けるという手間があります。期間も何日もかかる上に値段も高めです。私はやったことがあるのですが、5.4kw出力のエアコンで4万円くらいかかりました。

設置しながらの掃除と分解掃除、どっちが良いの?

本当に汚すぎる時や分解掃除でないといけない理由がないなら設置しながらできる簡易クリーニングで十分でだと思います。簡易クリーニングもカバーを全て外し、エアコンを洗浄液でほぼ丸洗いをしてくれます。ただ、分解はしないので細かなところの掃除はできません。しかし、これだけでも十分臭わなくなるエアコンに復活します。

私の家は、エアコンが3台あるのですが、1〜2年に一回くらいはそれぞれ設置しながらの簡易クリーニングをお願いしています。真っ黒になった洗浄液を見るたびにこんなカビの混じった風を毎日浴びていたのかと青ざめます。毎年やらないとなぁと思ってしまいます。

もしあなたがエアコンの臭いに悩んでいるなら掃除業者を使ったクリーニングが絶対にオススメです。例えば、お掃除本舗でも簡易クリーニングは行えます。

他にはダスキンなども行なっています。知名度はダスキンの方がありますね。お掃除本舗の方が値段は安めです。値段が安くて不安とか知名度が無いと不安というならダスキンの方が良いでしょう。

エアコン掃除は早めの予約が必須!

エアコン掃除は、夏場はかなり混んでます。特に土日は空いてません。平日が仕事で無理というのであれば、早めに予約をしないとやってもらえるのが数ヶ月先なんてこともあるので注意してくださいね。

エアコン掃除は、一番楽な方法が実は一番安い方法でもある

これでも自分で掃除をするというのであればぜひやってみてください。私も業者に頼むのは高いと思ったので一度やりました(笑)結果は一週間以内にまた酸っぱい臭いがし出して、その数日後には業者に電話をしていました。

自分で細かい所まで掃除をすると分かるのですが、本当に不安だし大変です。自分でやることに比べたら1〜2万で安心、安全、快適にエアコンが使えるようになるなら安いと思いますよ(笑)

エアコンが臭ってすぐにでも何とかしたいのであれば、絶対にすぐに業者にお願いした方が良いです。でも、さっきも言いましたが、かなり混んでます。
予約状況を確認するためにもまずは見積もりだけでもしてみるといいですよ。

スポンサーリンク

記事下の下




記事下の下